本協定への新規加盟の手続きについて

大学院社会学分野の単位互換制度に,新規加盟を望まれる大学院研究科は,次のような手続きをとっていただきたいと存じます。

 

まず,この制度の運営協議会の幹事校に連絡をとって,詳細についてご相談ください。

 

新規加盟希望校は,10月末までに,研究科委員会レベルでの協定参加の意思決定をすませ,翌年度の単位互換の対象となる授業科目一覧(予定でけっこうです)を添えて,幹事校に提出してください。

 

その後は,以下の手順で,新規加盟の承認の手続きが進められるはずです。

 

・新規加盟希望校は,協定への参加に必要な学内手続きを速やかにすませる。

・同時に,すでに協定に加盟している各大学でも,新規加盟校の受け入れを認める学内手続きをすませる。

・1月に開催される運営協議会総会で,新規加盟の承認をおこなう。

・新規加盟校は,「協定書」への,学長および大学院研究科長(必要であれば専攻主任も)の署名押印をおこなう。

 

以上の手続きをへて,新年度の4月から,新規加盟校を含んだ単位互換制度が運用されることになります。